女子島根の完結

 直帰率を下げる…単純にページビューを増やす為の記事ではなく、ユーザー視点に立った記事が必要かと思います。ユーザーが求めていることをもう一度掘り下げてみることをお勧めします。例えば多く人が述べていますが、ユーザーのサイト内を閲覧する時間を延ばす。

 その次に、グーグルは任意のユーザーがサイト内にどのぐらいの時間留まっていたか? 計測している節があります。この点を突いて「ユーザーがサイト内にとどまらないといけない理由」を考えて実行します。

 リピーターを作り出す…この場合のリピーターは「芸能人ニュース」を申し込む人を指しますが、芸能人ニュースをお願いする場合、サイトを見てすぐに決める人は少ないと思います。何サイトか訪れて、口コミとかを調査して、本当に申し込むに足りる企業であるか確認してからになると思います。

 つまり、エンドユーザーは、すぐに申し込むわけではなく、ある程度の期間をおいて申し込むわけで、その間に再び自サイトを訪れていただければ申し込まれる可能性は高くなります。

 ちなみに私のメインサイトでの直帰率は10%程度です。ですが「財布」で来訪された方の50%はすぐに帰ります。つくりが違うんですよ、デザインが違うというか。だから直帰率が低いページと高いページが存在しているんです。アフィリエイターの気持ちで自社サイトを構築すればずいぶん違うと思いますよ。

 セミナー参加希望です。今回も東京ですね、半分観光(泊りになるので)気分で半分勉強気分で頑張ります。ところでポケットカメラでの写真撮影テクニックは、どうなりましたか?

 2007年の4月末に10万円を超えました。最初に受け取ったのは2006年の4月で、この時は10,433円でした。その後順調に来訪者は増えていたのですが、妻に内緒のお小遣い&内緒の借金返済だったのであまり目立つような金額を頂くと不自然。そう思って当面のあいだは金額を増やそうとは考えていませんでした。

複製・引用・盗用する事は著作権法に触れる事になりますのでご注意ください。
―――― Copyright-All Japan web dwyt-All Rights Reserved――――

アフィリエイト・プロ級ホームページ|イメージ画像

アフィリエイト・プロ|HOMEページ

アフィリエイト・プロ級ホームページ|イメージ画像

主なASP・私の成績

アフィリエイト|具体的なサイト例
様々な視点から見たアフィリエイト
ホームページ情報&アフィリコラム