アフィリエイト-立派な副収入源です

アフィリエイト-立派な副収入源|イメージ画像

 アフィリエイトという言葉を聞くだけで嫌う人が居ます。そのような方たちは「アフィリエイト」という言葉を勘違いされているようで「詐欺まがいな行為」をする人=アフィリエイトという図式が頭の記憶に刻まれているようです。つまり誰かに騙された経験がある方がこのように考えているようです。

 ですがアフィリエイトって立派な副収入源です。場合によっては企業の主な売り上げになっている事もあり、そのような実情を知らない方が「アフィリエイトは詐欺だ」みたいに言うのです。実際に多くのアクセスがある有名サイトでは広告収入の一部(あるいは殆ど)がアフィリエイト方式になっている場合もあります。

 よく見る広告に「クリックされるだけで報酬が発生するタイプ」のものがあります。これも一種のアフィリエイトで、要するに成功報酬型の広告業です。何気なく読んだ記事の下に広告が貼ってあり、それらは記事に関連した広告が多いのです。その事を知らずにそれらをクリックするとサイト運営者に広告費が支払われるわけですよ。

 このようにアフィリエイトは立派な副収入源です。ですが多くの場合、簡単に収入が発生するわけではなく、思わず詐欺行為に走る初心者が後を絶たないのが現実です。貴方はそのような詐欺まがいに走らないよう、基本的な知識を仕入れてからアフィリエイトを始めましょう。

アフィリエイト・プログラムを始めるには?


比較|イメージ画像 収入|イメージ画像 アフィリエイトの意味|イメージ画像 始め方|イメージ画像 稼ぐ|イメージ画像 稼げる人の条件|イメージ画像
ASP企業の比較 実際の収入金額 アフィリエイト|意味 アフィリの始め方 副業・副収入で稼ぐ 稼げる人の条件

ヤフーの検索結果|アフィリエイト・コラム

ヤフーの検索結果|イメージ画像

 ところでヤフーの検索結果の切り替えが、想像以上に遅い。これ、実はグーグル側が「待った」を掛けているのかも知れない。グーグル側のデータを精査しているので、ヤフー側に「もう少し待ってくれ」みたいなことを伝えているのかも知れない。

 あるいはヤフーの「ヤフカテ登録サイト」及び「ヤフブ」のデータをグーグル側のデータに重ねても、思った以上に順位の変動(動き)が無く、ヤフー側が当初言っていた「ヤフー独自のデータを重ねるので独占禁止法にあたらない状況」とは成らず、困っているのかも知れない。

 いずれにしてもヤフー側が完全に移行しない限り対策の打ちようがないので見守るしかない状況に変わりは無い。話し変って昨日、アドセンス報酬額の最高金額が更新した。一日で14,487円もあった。これからは常に最高額の更新、という状況に成るだろうが、今の段階ではとても嬉しい金額である。

何処の誰かは分りません|アフィリエイト・SEO

 何処の誰かは分りませんが、SEO業者の中にヤフー対策(要するにグーグル対策)として「相互リンク」を勧めている人が居るようです。ですが急に「相互リンク」と言っても相手が居ないので「自動相互リンク」を勧めているようです。

 私もサイトを立ち上げた当初は「自動相互リンク」に申し込んだ事があり、その痕跡が残っています。その関係で「自動相互リンクが成立しました」というメールが届くのですが、最近急に届く回数が増えたので、たぶん私の推測(この場合はSEO業者が言っているという点)は合っていると思います。

 ちなみに自動相互リンクであっても効果が無いわけではありませんが、普通の相互リンクと比較した場合、十分の一ぐらいの効果しか期待できません。とは言え一番難しい点が「相互リンクの相手」を探し出す事です。普通に相互リンクを申し込んでも普通は無視されますので。

複製・引用・盗用する事は著作権法に触れる事になりますのでご注意ください。
―――― Copyright-All Japan web dwyt-All Rights Reserved――――

アフィリエイト・プロ級ホームページ|イメージ画像

アフィリエイト・プロ|HOMEページ

アフィリエイト・プロ級ホームページ|イメージ画像

主なASP・私の成績

アフィリエイト|具体的なサイト例
様々な視点から見たアフィリエイト
ホームページ情報&アフィリコラム